車もゼリーも記憶にない

実家にてお目覚め。前夜のうちに、実家に移動してそこで泊まったのだ。朝、カミさん、母親とIKEAへ向けて出発する。 このたび、母親が買った新車はシルバーだが、前の車の色が何だったかについて、3人とも言うことが違う。記憶ってあてにならない。 母親が言うには、私は高校生時代、22時頃にどたばたと階段を駆け下りて食堂に来て夜食を要求し、母親の作ったゼリーを食べ、それからまた真夜中まで勉強していたそうだ。「24時より後は勉強しない」とも公言していたらしい。 1)22時頃夜食を食べた記憶がない 2)高校時代ゼリーを食べた記憶がない 3)24時まで勉強していた記憶がない。24時までと決めていた記憶もない。 記憶ってつくづく、あてにならない。