世界を変えた連中

パラメンだけの3次会。班ごとに集まって乾杯。班の中で、みんなに順番に今回の所感を訊く。私も一言。C-Paradise班になし崩し的に所属することになった顛末を面白可笑しく語るのこと。 それから各班の業績を発表、共有。みんなそれぞれに苦労し、成し遂げた。C-paradise班長は、発表する段になって感極まって発言不能に。もろいなぁ、もう。

前代表、鬼軍曹、代表の挨拶。 “社長”、編曲O氏、ディレクターM嬢の挨拶。 それぞれに個性的なメッセージがあって、それぞれに、熱い想いが伝わってくる。 我々の歌は、たしかに、世界を変えた。 それはまだまだ小さい世界かもしれないけれど。 終電を逃して帰れなくなったメンバー6~7人と土間土間にて朝まで。まったりムードで話す。眠かったけれど、みんなといられて嬉しかった。板張りの上に横になって目をつぶって、夢み心地でそばにいる人を感じているのが気持ちよかった。