読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草津温泉に朝食は無い(只セブンイレブン有ルノミ)

窓際に冷やしていた酒瓶が朝、いい具合になっていた。ちょっとレンズの収差で湾曲しているが(苦笑)

f:id:mogami74:20170305081203j:plain

f:id:mogami74:20170305085621j:plain

f:id:mogami74:20170305085643j:plain

草津温泉に朝食は無い

ゲレンデ組と別れて宿を出て、朝食食べられるところを探すが、まったく見つからない。

ネットでは「営業時間9:00〜」とあるお店もすべて閉まっている。

唯一、座って食べる場所を0700時から提供しているのが湯畑のセブンイレブン。1階で食品を購入して2階でイートインできる。これが広々としていてトイレもあり、人も少ない。

草津温泉の朝は1000時から。それより早く朝食を摂りたいなら、セブンイレブン有ルノミだ。開いてて良かった。

これから行こうとしている「草津熱帯圏」のクーポンが「印刷のみ受付、スマホ画面提示では不可」になっている。同行者は諦めかけたが、しかしこのもがみさん容赦せん。ここはセブンイレブン。マルチコピー機があるじゃないか。

セブン−イレブン マルチコピー

セブン−イレブン マルチコピー

  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • ユーティリティ
  • 無料

あれ、またマルチコピー機のネットプリントはアプリ変わった? 慌ててアプリダウンロード。

さらに慌てていたのでカラー印刷してしまい50円もかかったが、200円引き×人数(5人まで)なので大きくプラス。

草津熱帯圏(クサツネッタイケン)

「ねったいえん」じゃないのね。「ねったいけん」なのね。

nettaiken.com

湯畑から歩いて向かう。

草津温泉の温水を活用しているのであろう草津熱帯圏。外観から想像されるより面白く時間を過ごせる。

まずは猿山。ここは特に熱帯感ないけど、小猿の可愛さを堪能できる。

f:id:mogami74:20170305102713j:plain

f:id:mogami74:20170305102925j:plain

展示の大半は熱帯大ドームの中にある。コート脱ぐくらい暑い。

f:id:mogami74:20170305103121j:plain

大きなドームの中を順路に従って歩く。ほぼ一本道。このルートが立体的に構成されており、大変よくできている。一つの動物を横、斜め上、真上といった様々な角度から繰り返し見るようになっており、少ない動物数をカバーして飽きさせない。

f:id:mogami74:20170305113119j:plain

動物はワニ、トカゲ、蛇、亀といった爬虫類、カピバラやマーモセット、黒豚にチンチラといった哺乳類、オウムやオオハシ類などの鳥類と多岐に渡っている。カピバラや黒豚など一部の動物には餌をやったり、触ったりもできる。

f:id:mogami74:20170305104242j:plain

f:id:mogami74:20170305110435j:plain

f:id:mogami74:20170305111243j:plain

最後にいわゆるドクターフィッシュを体験しておしまい。

どんぐり

昼食の場所を探す。同行者の一人が検索で見つけたお店「どんぐり」を求めて彷徨う。道なき道を歩いてやっと発見。明るくてお洒落なお店。

どんぐり風ハンバーグ。美味しい。同行者の検索能力に拍手だ。

[f:id:mogami74:20170305130319j:plain

往路は雪の残る道を苦労して歩いたが、帰り道、正解を理解。「源氏」なる店の前で右折すべきだったのだ。

西の河原通りふたたび

昨日は夕方で店じまいギリギリだったが、今日はのんびり土産物屋を眺める。

ポケットティッシュを入れるケースをずっと探している。合わせ目からのぞくティッシュがポケットの中でこすれてしまい、いざティッシュを使いたいという時に散り散りに破れて使いにくい時が多い。

フラップでしっかりカバーしてくれるポケットティッシュケースを求めているのだが、太宰府の武将グッズショップで買ったやつはややフラップが小さく、結局ティッシュが傷んでしまう。

西の河原商店街のがま口を商うお店で、良さそうなのを発見。最初、自分が持っているのと全く同じ構造かと思っていたのだけど、実際取り出して比較してみたら、武将グッズのケースよりもフラップの合わせ目が深く、しっかりカバーしている。値段も500〜700円程度と安い。デザインも洒落ている。買った!

f:id:mogami74:20170305142610j:plain

往来に置いてあった恋みくじに挑戦。中吉。ラッキーアイテムは自転車! その直後、草津では貴重な自転車に遭遇。撮るべし撮るべし。

f:id:mogami74:20170305142851j:plain

ガラス蔵もなかなか良かった。

大滝の湯

せっかくなので草津温泉イチオシ?の入浴施設「大滝の湯」へ。

ohtakinoyu.com

田島屋の風呂は熱くて入れなかったが、ここは適温調整されており、苦も無く入れる。

低温から順に温度を上げていく「合わせ湯」は、面倒に感じてやめた。

  • 人が多かった
  • 眼鏡が曇り、どれがどれだか分からなかった。

考えてみると私の温泉とか銭湯苦手意識は、視力矯正のせいなのかもしれない。視力が悪いと、勝手の分からない場所は不自由なのだ、普通に。今度温泉とか旅行行く前にコンタクトを用意しておこう……。

施設の地下には畳の座敷があり、心地よく休憩。

お土産

湯畑で温泉まんじゅうを購入。

バス

バスターミナルから乗り込む。

1855時、上里で休憩。 混み合っている。 串焼きのスタンドは私が最後の客だった。

旅行の反省

旅仕度が苦手でいつも忘れ物をするので、Google ドキュメントに、自分の「旅行用荷物リスト」を作っている。

今回から反省を入れることにした。 持参したものの中から「有用だった+」ものと「不要だった-」ものとチェックを入れ、累計して必要度を精査していく。

1年前の日記

[EOF]