読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほめごろしのチカ / アガサ・クリスティの昔話

03月01日 詩の語録 ほめごろしのチカ

f:id:mogami74:20170319160802j:plain

制作物

授業で製作している制作物を、中間報告的に先生に見せたら、ふんふん、という感じで特に大きな指摘もなく 終わったので、なんだか気が抜けた。後は細部をツメればいいかなー。そのうち、細部を設計しなおして公開できたらいいな、と思っている制作物なのでお目にかけることもあるかもしれません。

その名は「ほめごろしのチカ」!(チカちゃんでーす)。

f:id:mogami74:20170319160340j:plain

学校で『宇宙家族カールビンソン』を読んでる人は居なさそうなのが残念。

詩の語の録

アガサ・クリスティの昔話

娘「鬼がきてみんなでやっつけました。
一人が死みました。十人は死みませんでした。
また鬼がきて、一人ずつ死みました。そしてみんな死みました。
お巡りさんがいっぱいやってきて、お腹を切って助けたので、みんな助かりました」

てるてる

娘「てるてるぼうず」
父「てるゆきぼうず?」
娘「てるてるぼうず」
父「ゆきゆきぼうず?」
娘「(母に向いて呆れた様子で)わかんないね。わかんない人。」

1年前の日記

[EOF]