読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

代償としての死 / 本物のトナカイを手配する方法

f:id:mogami74:20161119180639j:plain

大掃除

学校の大掃除。ハードディスク解体作業。Seagateが一番手強い。背面のビニールの皮膜だと思っていたものにナイフで切り込みを作っていたら、それは実はアルミの皮膜で、皮膜の端をこすっただけで親指にざっくり縦の切り傷を作ってしまった。イタイヨー。アルミ怖い。同級生には「しんぼさんが解体されちゃう」と心配?された。

f:id:mogami74:20170115165137j:plain

作業を進めるうち、それぞれに特技が生まれるのが面白い。私は「なめたネジを外すエキスパート」として機能。まぁ代償にニッパーが死んだ(ナイショ)。

ネジザウルスがあればこんなことにはならなかったんだけどなぁ。

我々の解体技術も発展を遂げる。Seagateのハードディスクは回転部がネジでなくはめ込みで固定されており、当初は解体できずにいたが、ハンマーとドライバーで軸をずらせたことからさらなる検討が進み、ドライバーより細い棒ヤスリとハンマーでついに解体が可能となった。しかし終盤にはプライヤーで強引に回転部を引きはがす方式が確立され、格段のスピードアップとなったのである。

まぁ普段やらない作業だけに面白かった。うちにも何個か転がってるから、今度工具買ってきて解体しようかな。

詩の語の録

「サンタさんは先生のサンタだったよ。トナカイはほんものだったけど。」

保育園に来たサンタさんについて。
…いったいどうやって本物を手配したんだ、と思ったけど、後で「トナカイは別のクラスの先生」に変化。

1年前の日記

On 3 December, 1970, I was looking for it too. [74thHeaven]

[EOF]