Travelogue

あのメインストリートを二度三度(ヒューストン4日目最終日)

引き続きヒューストンよりお届けしております。 メインストリートをもう一度 帰国の朝。 朝っぱらから散歩して、メインストリートへ足を伸ばす。ホテルの朝食は味気ないし、スーパーマーケットでの朝食も昨日やった。正直あまりお腹は空いてなかったので、メ…

誰がために豆鉄砲は鳴る

一夜明けて、バスの集合時刻まで、街へ繰り出す我々。 草津と言えば、やっぱり湯畑っていうやつでしょう。これが何なんだか全然知りませんけれど。 学生時代、来たことがあるし、家族とも来たことがあるはずなんだけど、ここの地理とか地形がさっぱり覚えら…

桁違いの強運/解釈

宴会場にて夕食。ロビーに負けない豪勢な夕食。氷でつくったかまくらに入ったお刺身とか、生きてるアワビとか。

MNL 2 KS2U

フィリピンから帰った翌日、会社の会議。そして午後からは社員旅行へ。今年はあの名高い草津の湯。

マニラ・クオリティ・カメラ

マニラ最終日。1030時にホテルのロビー集合。……ということは、近くのショッピングモール「Robinson」が10時OPENだとしても30分はある! というわけで、早起きして駆け足でRobinsonへ。

英雄の名を冠した魚

客先の電力プラントでプレゼンをして、お仕事一段落。 帰りは、Masinloc近くの地元のお店でランチ。この電力プラントはアメリカ系の資本が入っており、アメリカ人の滞在者が多い。このレストランもアメリカ人向けのペンション風の建物と併設になっていて、プ…

北へ/TAPA KING

早起きをして、ゴー、サンバレス州マシンロックへ。そこには石炭火力発電プラントがあるという。 片道5時間もある道の半ばはけっこう寝てしまっていた。 朝食はサービスステーションにある「TAPA KING」というファーストフード。 牛肉を軽く炒めたもの(た…

食べられるって幸せなことだ

代理店の相手の健康上の理由により、客先訪問はキャンセル(リウマチの発作だったらしい)。まずはモールでランチをとった後、相手の事務所を訪問することになった。

3・1・2とタッチせよ

Hyatt Hotel and Casino Manilaにて、朝。窓から下を見下ろすと(ここは25階だ)中庭にプールがあり、そこで誰かが泳いでいるのが見える。昨日の気温は30度。12月で、一番涼しい時期だということらしいけれど、悠々とプールで泳ぐ人を、滞在中によく見かけた…

笑顔の方が美味しい/Hyatt Hotel And CASINO MANILA

今回代理店に予約してもらったホテルは「Manila Hotel in Philippines - Hyatt Hotel and Casino Manila」。若干予算オーバーだったんだけど。 これまで泊まったホテルのうちでも、かなり広い部屋。大理石?でガラス張りのバスルーム。 いやこれはちょっと贅…

名残のつきない

集会場“Zion(ザイオン)”にて、歓迎を受ける。子供たちのダンスなど。我々は、パラサイヨのメンバーの結婚式で新郎が新婦に贈ったビデオを上映。シンプルなラブソングをパラサイヨのメンバーが新婦のために歌う映像。

キャロリングのクリスマス

ハウスの裏手にあるバンブーハウスで夕食をごちそうになった。ここは職員が泊まる際に使っているらしい。 料理は煮魚、ライス、マンゴーなど。もう一品あったけれど、何だったか失念。写真を撮るのがさすがにはばかられたので(笑)忘れてしまった。

光の無いクリスマス

ハウスめぐりを終えると、メインの集会場であるZion(ザイオン、いわゆるシオンのこと)に案内された。ここには子供たちが作った20のLanternがつるされている。

百花繚乱のクリスマス

少し休憩した後で、子どもたちのハウスを見に行く。10のハウスそれぞれが工夫を凝らしたクリスマスの飾り付けをして、ツリーを飾っているのだという。

敬意の表現

フィリピンはカビーテ州にある、子どもたちの養育施設に到着。若干の子どもたちと、組織の代表、それからこの施設のマネージャの女性が出てきて挨拶してくれた。 子供たちは、学校からぼちぼち帰ってきているらしい。ハイスクール(中高生)はもうちょっと帰…

マニラのケータイ事情

マニラ空港到着。 上司が機内に置き忘れてきたケータイは、5分後に戻ったらもう存在しなかった。機内の誰かが持ち去ったのは、ほぼ確実だ。手早いね。

PALと言われて思い出す

フィリピン航空へようこそ。最近の航空機の例に漏れず、前の座席の背中にコンソールがついていて、映画が見られたり、ゲームができたりとエンターテイメント満載。コントローラーのLEDが「PAL(PhilippineAirLinesの略)」に光っている……『神犬伝説』とか思…

機内で『限りなく透明に近いブルー』挫折

フィリピン航空へようこそ。機内でどうぞ快適にお過ごし下さい。

第二成田ホットケーキ

成田第二旅客ターミナルにて、ひでくんと合流。いつもひでくんはここでラーメン。私はここのラーメンは口に合わないので、ホットケーキを食べることにした。これならまぁ、納得できる。そうお腹が空いているわけでもないし。機内食も出るしな。 ここのフード…

忘れ物をしそうなキモチ

今日からフィリピン出張に出発。ひでくんと二人旅、現地の代理店にアテンドしてもらう予定。

空と海と湯/高磯の湯

本日のBGM アルバム『MIDI-ベスト・コレクション-』より 野田幹子「コート・ダジュール-空と海が抱きあうように-」 空と海が抱き合うように あなたの肩にもたれて この場所で 同じ海を見てた コート・ダジュール あなたの描いてる夢に 私はなれないのって 言…

朝イチでないと。

朝食の後、観光マップに載っていた「農協朝市」へ行ってみることにした。ホテルの人の話では「日曜以外はやってるはずなんですが、連絡がとれないので、確認ができません」とのこと。

カフェ探訪@熱川

長湯のカミさんを待つために、ぶらりと熱川の町でカフェを探す。雑貨兼カフェの「ファティマ」は、たまたまか、14時でカフェ営業が終わってしまっていた。残念。

旅行用のシェービングクリームが欲しい。

海岸沿いにサークルKを発見。おそらくこの町唯一のコンビニ。(国道沿いにはあったけど) 使い捨てのカミソリ105円と小さなシェービングクリームを購入。 旅行用のシェービングクリームって、コンスタントに手に入る便利なのがなかなかないよね。あれは一体な…

太田道灌とかけ湯弁財天

カミさんは海岸の露天風呂「高磯の湯」に入っているので、私は一人で熱川の町を散歩。 太田道灌の像があって、その来歴によると彼が温泉に浸かって、ここを熱川と名付けたという逸話が残っているみたい。

熱川ラーメン/中華料理店「マダム媛」

(前回までのあらすじ) 熱川の山側から、寿司を求めて熱川の町を縦断して海まで下ってきた我々は、目的の海鮮料理の店を目前にしながら、最後の最後になって、ちょっぴりエキセントリックな外観と店名をもつ小さなお店に転んだのであった。 理由としては「…

ボットル

町は鄙びた(もしかしたら失礼)雰囲気が趣があってよろしい。「射的とボットル」という看板などは、都内ではなかなか見ることができないものだ。……ボットルって何だろう? ググってみた→これぞという時は決めますよ | 交換日記

狐のそば膳

町へ向かって坂を下りていく途中に不思議なものを見つけた。立て札に営業時間とお品書きが書かれているが、その背後には何もない、荒れ果てたコンクリートの基礎があるばかり。果たして古いそば屋の名残であろうか。狐に化かされそうだけど。 町の子供が旅行…

寿司を求めて熱川を彷徨い歩く墨絵の町

熱川の町へ昼飯を探してしゃしゃり出た。海沿いの町であるからして、とりあえず私の好きな寿司ということで絞り込んでみることに。 ホテルでもらった地図には「よし川寿司」と「三春寿司」の二つが載っていた。それからホテルのエレベータに「今半」というお…

前は高級/熱川ビューホテル

今回の宿は熱川ビューホテル。おおるりグループに属する。 カミさんが見つけてきたこのグループは、朽ちたホテルを買い取って再生している企業らしい。都心から格安の――11月現在で往復300円、1月から600円に値上がり――送迎バスを出している。カミさんによれ…