読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビー玉の物語

お留守番 カミさん不在につき。 詩の語の録 「ちゃんと寝てください。元気よくね」 朝、ゴロゴロしている父を寝かしつけながら。 「暗いの道はピカピカのお前の鼻が夏になるのさ」 サンタのぬいぐるみの鼻が赤くて「トナカイみたい!」という事実に気づいて…