怖いもの見たさ

メリダと恐ろしの森』

74th.net

今日の英語

Etymology

「語源」

1年前の日記

[EOF]

図面が大事

個人制作発表

個人制作発表の日に体調不良でお休みしたSさんの分。

デキるS女史の発表とあって個人的には興味津々。Iくんの質問のおかげで制作資料のチャート類を見ることができ、大いに参考になった。なるほどなー、やっぱこんだけチャート書かないと、関数書いたりMVC作ったりキツイわなー。丁寧に書き込まれたチャートが美しい。

十条 BISAN(ビサン)十条駅前店

みんなで行ってみた。エキゾチックな雰囲気にけっこう盛り上がる。値段の割に肉の量が多くてオトク。

f:id:mogami74:20170317130545j:plain

f:id:mogami74:20170317133150j:plain

今日書いた記事

code.74th.net

1年前の日記

[EOF]

WordPressことはじめ

WordPress の授業

以前より期待していたWordPressの授業が始まった。自前で構造を作っていくので、仕組みがわかりやすい。

実際にwebサイトを手早く構築するなら配布されてるテーマ使った方が何かと高機能だと思うんだけど、こだわりの自作テーマとか作るのは楽しそう。でも趣味の範疇かなぁ。よほどデザインにこだわるのでなければ、配布テーマをカスタマイズする方が早そう…。

ホワイトデー

今日書いた記事

code.74th.net

1年前の日記

[EOF]

街角は私だけここにおいたままで

税務署

ヤボ用で王子へ。納税者たるカミさんにつきあって税務署にも。

飛鳥山公園

カミさんが税務署に行列を作っている間、娘と飛鳥山公園。だいぶ遊び疲れた頃にやっとカミさんがご到着。

f:id:mogami74:20170313162417j:plain

f:id:mogami74:20170313175909j:plain

明治堂

娘はけっこうパン好きなので、パン屋の2階に併設のカフェで夕食にしようと行ってみたら既に終了。webでは19時までとある(看板もそうある)が、実際は18時に閉まっちゃうみたい。

しょうがないのでパンを買って帰宅。

1年前の日記

[EOF]

飛行夢(Sora tobu yume)

飛行夢(Sora tobu yume)

オキナワ買い出し紀行

娘に「今日はおとたまと一緒だよ。どこに行きたい?」と尋ねたら娘「沖縄に行きたい」と……。と、とりあえず、沖縄アンテナショップに行ってみるか。

銀座わしたショップ本店 at有楽町

https://www.washita.co.jp/info/shop/ginza/www.washita.co.jp

沖縄県物産公社がやっているわしたショップ。物販、小さいけれど飲食スペースもあり。物販は食品食材が多い。ソーセージや三枚肉を買い込もうとしたら娘に「そんなに買ったらだめ」と止められる。す、すみません。

店を出た途端、娘は「全然沖縄じゃなかった」と不満。す、すみません。

沖縄そば

f:id:mogami74:20170311114711j:plain

わしたショップからすぐのマロニエゲートのレストランフロア12階に、沖縄料理の店があることは確認してあった。

ginza1.marronniergate.com

f:id:mogami74:20170311120230j:plain

ランチタイムは沖縄そばが680円と安くて良い。まぁトッピングたくさん載せると割高になっちゃうけども。

銀座三越

f:id:mogami74:20170311131936j:plain

三越に遊べる場所がある、と聞いて行ったけれど、残念ながら芝生は養生中。おやつをつまみながら休憩。

f:id:mogami74:20170311153625j:plain

whisper.74th.net

教文館

カミさんが「お話会やってるはず」と言うので。

お話会

絵本の読み聞かせ2件。

(読み聞かせではない)語り1件。暗唱・朗唱とも違うし、語りとしか言いようがない。

語り手が上手。ホンモノの語り部と言えよう。

おはなしのろうそく 3

おはなしのろうそく 3

来週の土曜の童心社展に『クレヨンのくろくん』も出展されるとのこと。

シビル・ウェッタシンハ『ポッダとポッディ』

私が割と気に入っている『きつねのホイティ』『にげだしたひげ』のシビル・ウェッタシンハの本を見つけた。

ポッダとポッディ (こどものとも700号記念コレクション20)

ポッダとポッディ (こどものとも700号記念コレクション20)

私が『きつねのホイティ』をいかに気に入っているかは、以下。

kids.74th.net

公園

whisper.74th.net

詩の語の録

whisper.74th.net

1年前の日記

[EOF]

この世で一番おいしい食べ物

f:id:mogami74:20170310102128j:plain 浅草散策。

雷門→仲見世浅草寺

ぶらぶらと。

浅草寺のおみくじは他の寺社仏閣よりも凶が容赦なく入っているとのこと。たしかに、数人で引いたところけっこうな確率で凶が出る。まぁそれも御仏のむにゃむにゃということであろうか。

浅草寺→浅草公会堂→ホッピー通り

公会堂では戦争の記録展をやっており、みんななぜか入って眺める。私はあまり興味が湧かず、少し周辺の写真を撮ってからそそくさと入りそそくさと出る。

当時の古地図を見ると、私の住んでいる辺りはだいぶ通りの構成が違っており、戦後開発の勢いを物語っている。

中ではご老人たちがこもごもと思い出に浸っている。何の邪気にあてられたのか、怪気炎を上げている若者もおり、こういうのはどうしたもんかなと思う。

ホッピー通りを通って浅草寺に戻る。

並木藪蕎麦

浅草に来ている旨、友人にLINEで話したところ「並木藪蕎麦の蕎麦はこの世で一番美味しい食べ物だと思う」との返信が来て、もうこれは行かないわけにいかない雰囲気。まぁ他にあてがあるわけではなかったのでいいのだが、しかし名にし負う藪蕎麦ともなれば混んでいるのではないか……とその一点だけ危惧していた。

さらに最近は同級生の間で私が「旨いもんを知っている」というまことしやかな風説でも流布しておるらしく、「しんぼさん、どこ行くの?」と訊かれてみんながついてくる傾向にある。結果13人の大所帯になってしまい、混雑していようがいまいが我々が混雑を持ち込むという状況に。

幸い、11時半の段階でちょうど行列がはけるところに居合わせ、我々だけが店の前に並ぶ感じ。お店の人には「この13人同じ団体なんで、適当に突っ込んでください」と伝える。 たまたま運良く、座敷からテーブルまでなんとなく一列に一体感感じる並びにして頂けた。

f:id:mogami74:20170310121503j:plain

一流の蕎麦屋ともなれば安い昼食ではないが、この世で一番旨い食べ物を食べるシーンでケチっても仕方がない。天ざる1,800円を注文し、舌鼓を打つ。たしかにこいつは旨い蕎麦のようだ。実のところ、自分の蕎麦感覚が正しいかどうかよくわからんのだが、しかしこれは旨い。天ぷらも。ペロリと平らげてまだ足りない。

散策

店を出てまたのんべんだらりと行く当てなく歩く。

蕎麦屋に財布を忘れたか、とヒヤリとしたが、カバンの、普段だったら絶対財布を入れない(モバイルバッテリーを入れている)ポケットに入っていた。何でこんなとこに入れたんだ。焦るじゃねぇか。

散策中に、先日浅草でやったのとまったく同じ恋みくじを見つけてチャレンジ。 末吉だったかな。

川沿い散策

川沿いの遊歩道を散策。桜もほころんできている。

娘のコットンマフラー

肌荒れがちな娘のために、コットンのマフラーを探してんだよねー、という話を以前にしていたら、そのことを覚えていてくれた同級生が「お店で見つけたから」と買って下さった。……そんなに大事にしてもらうようなことを私は同級生にできているだろうか(しみじみ)

ご恩に報いるようにしなくてはね。

その後解散

詩の語の録

whisper.74th.net

1年前の日記

[EOF]

Chika in the school (graduation)

f:id:mogami74:20170320041322j:plain

個人制作発表・二日目

私のことを「お師匠」と呼んでくれるIくんの発表。流石のコード量。IT関連の知識豊富な彼らしい。

デザイナーOさん、デザイナーMさんのサイトはさすが綺麗。

デザイナーH氏もまた然り。レスポンシブも美しくまとまっており、はー、とタメイキが漏れる美しさ。

してみるとこの日はデザイナー陣の発表が多かった。私自身はデザイン的な素養がなく、今回だいぶ頑張ったつもりだが、それでもデザイナーと非デザイナーの圧倒的な戦力差を見せつけられる。なんでこんなに違うのか、と不思議に思うくらいデザイナーのサイトは綺麗にまとまっている。

個人制作「ほめごろしのチカ」

小ネタ含め入れたいネタはだいたいプレゼンに入れました。用意しても実際その場になると忘れちゃう/飛ばしちゃうネタってのが常にあるんで、それはもう仕方がない。

私自身は、上手な人のプレゼンを見た経験が、後々だいぶプレゼン能力向上に役立ったと感じている。なので、学校ではできるだけ若い人のお手本になるように……とやや無理してでもお手本ぽいことをやるようにしていた。

  • 最初に一番後ろの人に「このくらいの声で聞こえますか」と声をかける(最後尾まで客として意識する)。毎回同じスタート儀式を決めることで、精神的なスイッチにもなる。
  • パワポスライドは常に「表紙」「目次」「ありがとうございました」の3点セット。
  • スライドのデザインはできるだけ「スライドマスタ」で作り、個別にいじるのは最小限。
  • スライドのデザイン(主に色)はできるだけ制作物のデザインを踏襲する。

実際はけっこう緊張する性質なんで、達人のようにはできない。手が妙に動いちゃったり、身体が不必要に動いちゃったりという感じでまぁ素人っぽいよね。

前述の通りデザインをここからどうブラシュアップしていけばプロっぽくなるのかまったくわからないので、デザイナーの先生にツッコんでもらいたかったが、案外あっさりした評だった。うー、こっから先は素人には越えられない壁、なのか……?

先生の評「あなたは優秀過ぎるから『この学校に来る必要性あるか』と入校させるかどうかで物議を醸した」とのこと。すみませんね。次回は数学の試験もう少し間違えるようにしますよ……。

その点を意識して、ご恩返しに、同級生のサポートは心がけたつもりです。

コーディング等について大きな指摘はなし。「1アクション1ファイルになっている。MVC化の前に関数化をすべき」との指摘はごもっとも。どうも関数にまとめるのがよくわからなくて。(後日、S女史の発表を見るにつけ、やはり分析というかドキュメント作成が不十分なせいで関数化ができていない、ということが理解できた)

まぁ個人的には、「個人制作を使って全員に謝辞を述べる」という大技(というか見せ技)が実現できたので満足。それがやりたかっただけ(笑)

やり残したことも少々あるけれど、プロジェクト名『Chika in the school』はこれにてひとまず終了。いつかプロジェクト『Chika (HOME GROWN)』を公開できたらいいな、と思ってます。

1年前の日記

[EOF]

ALL STORY MUSIC(HOME GROWN)

ALL STORY MUSIC(HOME GROWN)